ながるるごとき金屋の日々

冬の授業参観

外は1月下旬になったにもかかわらず積雪はなく暖かい日が続いています。暖かいのはよいのですが、予定されていたそり遊びが中止になってしまいました。スキー教室の頃のスキー場の積雪はどうなっているのでしょうか??

さて、1月22日(水)、冬の授業参観が行われました。3・4・5時間目での参観となりましたが大勢の保護者の皆様においでいただきました。

低学年は生活科授業で「昔の遊び」を行いました。今の子どもたちにはあまりなじみのない昔からの素朴な遊びを地域ボランティアの方に教えていただきました。

けん玉・あやとり・お手玉・おはじきなど教えてもらいましたが、初めて遊ぶものもあったようです。保護者の方も血が騒いだのか遊びに加わった方もいらっしゃいました。ゲーム機での遊びが多い昨今、このような遊びも大切にしたいですね。ボランティアの皆様、ありがとうございました。

高学年は理科や算数など。4年生は二分の一成人式についての話し合い、3年生は国語の詩の朗読会などを行っていました。

そして5時間目は全ての学級で道徳を参観していただきました。

保護者の皆様、お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。