ながるるごとき金屋の日々

サケの採卵・受精

11月21日(木)、荒川漁協の方においでいただき6年生と3年生が鮭の採卵・受精を体験しました。

まず、漁協の方から荒川の鮭や人工ふ化について、お話を聞きました。

いよいよ、採卵です。6年生がチャレンジしました。

真っ赤な卵が出てきました。

続いて、受精です。

オスの腹をしぼって精子をかけ、まぶしました。

最後に、水槽へ。

この卵は3年生と4年生が放流まで大切に育てます。

荒川漁協のみなさん、ご指導ありがとうございました。