ながるるごとき金屋の日々

初めてのおつかい?

10月2日(水)、1,2年生が校外学習に出かけました。行き先は旧村上市で行われている六斎市と鮭公園です。この日はとてもいい天気で暑いくらい(残暑?)でした。

まず、今日の目的の一つ、切符を買って電車に乗ろうです。坂町駅に移動し、子どもたちは各自で切符販売機にお金を入れ、目的地(村上駅)までのボタンを押して切符を買っていました。

切符をにぎりしめてホームへ出るとちょうど試験運行のSL(C61)が来ており、そのSLを見に東京から来ていた鉄道ファンのお兄さんたちに元気にあいさつをしていました。

子どもたちはSLにはあまり興味を示さず??な感じで見ていましたが、引率の職員が感動!!

さて、みんなで電車に乗り込み、いざ村上駅へ出発です。

村上駅からは、バスで六斎市が開かれている三之町へ移動して、お買い物タイムです。六斎市では、1年生は全員、蒸気パン(ポッポ焼き)を100円分(3本)買い、大事そうにしまっていました。

 

梨や大根、リンゴなど少し(かなり?)おまけをしてもらい、100円でおつかいをしました。そうなると荷物が増えて困るのがお約束ですが、重いものを2年生が持ってくれて(さすがですね!)班で協力して買い物をしていました。

おつかいも終わり、昼食をたべに鮭公園へ移動しました。みんなでおうちの人に作ってもらったおいしいお弁当を食べ、お楽しみのおやつを食べたら、最近新しくなったばかりの遊具でたっぷりと遊びました。

池の鯉に家から持ってきた餌をあげる子もいました。この池には、サメ?もいたそうですがチョウザメでしょうか。

 

そして全員元気に学校へ帰ってきました。

校外学習の翌日には、「たべたよ!おいしかった!」「週末に料理して食べるんだ!」と喜んで教えてくれました。

いろいろな経験ができた今回の校外学習、人と人とのかかわりを通じてさらに心が豊かになってくれればと思います。