ながるるごとき金屋の日々

みんプル 大盛況

金屋小学校PTA主催による「みんプル」が7月30日、8月5日、8日の3日間、行われました。

この取組は、夏休み中のプール開放がなかった金屋小学校で、「みんなが楽しく遊べる楽しいプール」を目標に企画・制作・運営をPTAが中心となって進めたものです。夏休みの子供たちに安全な水の遊び場を提供することを目的としており、スポーツの専門家でもある、NPO希楽々の協力のもと「水中運動会」や「楽しい水遊び」などのプールイベントを行いました。また、プールをどこの小学校にもないような水上遊園地に変身させようというプロジェクトも「有志のお父さんチーム」の計画が進められました。

まず、今年度の村上市の「あらかわみらいファンド」に応募し、5月下旬にプレゼンテーションを行いました。

プレゼンも順調に終わり、みんプルは、無事に未来ファンド助成事業に採択されました。6月から、実行委員会が開かれ、いろいろなアイデアが出されました。出されたアイデアの中から実現可能なアトラクションを選んで(途中でボツもあり・・・)いきました。親父たちは職業上の腕を生かし、「これはあの人に頼もう・これはこの人に・これは俺がやる」など臨機応変・やる気満々で動いていきました。7月中旬からは実際にプールでアトラクションを設置し、試行錯誤を繰り返しながらようやく形が見えてきました。

忘れてはいけない救急法講習会も2度おこなわれ、多数の参加をいただきました。

そしていよいよ当日をむかえました。

晴天の下、集まった子どもたちは約70人。みんプルが始まると学校の授業では聞けない歓声や笑顔に包まれました。

人気の「水上ござ走り」

中央の浮島では、元力士で現在、村上市地域おこし協力隊の臥牛山朝猛(がぎゅうさん ともたけ)隊員が子どもと相撲をとっていました。

熱中症予防に冷たいかき氷も用意

 

 

校長先生と一緒にウォータースライダー

各種噴水も用意

 

 

 

8月5日には各種メディアも取材に訪れました。

下記のリンク(8月15日までだそうです)では取材に訪れたBSNさまのニュースに流れたみんプルの映像がご覧になれます。https://www.ohbsn.com/news/detail/kennai20190805_12031813.php

こうして子どもたちの「えがお」に包まれた「金屋小みんプル」は無事に幕を閉じました。

そしてPTAの方々のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。