ながるるごとき金屋の日々

5年宿泊体験②

7月25日、午後からはお楽しみの一つ、カヌーの体験です。今回は金屋小だけの予定でしたので二回に分けて長い時間乗れました。

転覆もなくみんな楽しそうにカヌーを操っていました。

その後、自然の家へ戻り今度は夜のキャンプファイヤーの準備に取りかかります。

薪を運ぶ人・ひもじ用のタオルを貼り付ける人・トーチや衣装の準備をする人など役割分担どおりに進みました。

そして晩ご飯です。

みんな疲れてはいますが食欲は旺盛ですね。

夕ご飯が終わると、キャンプファイヤーが始まりました。

火の長を先頭に火の守が続きます。そしてトーチの火を分火して薪に火を付けました。

そのあと、みんなで手をつなぎフォークダンスをしたあと各班の出し物を披露しました。

次は火文字への点火です。火の長からもらった火を文字に移します。

見事に「心」が浮かび上がりました。

そしてキャンプファイヤーも終わり、初日最後の行動、肝試しです。

肝試しには、お家の方々はじめ卒業生も多数参加していただきました(もちろんオバケ役)。

暗いので写真はありませんが驚かす方もさせる方も楽しんでいました。

初日の予定も無事、おわりました。