ながるるごとき金屋の日々

ゴザに座らされ・・・

最終日、最初の見学地は天領となった佐渡を管理した中心地 佐渡奉行所跡です。

ここの撮影スポットと言えば御白洲に座り、罪人になってパシャリです。

ずいぶんとやる気の無い罪人たちです・・・

それに比べて数々の悪事をはたらいてきた者達は反省しきりです。

金銀を選鉱・製錬した工場「寄勝場(よせせりば)」の様子です。

 

そういえば2.3日前の夜に、ここで京町音頭流し 「宵乃舞」が行われていたそうですね。