ながるるごとき金屋の日々

全校田植えが行われました。

5月9日、晴天の下、学校田で令和元年の全校田植えが行われました

まずは、5年生の枠転がしからです。

全校児童が見守る中、代表の子どもたちは悪戦苦闘しながら枠を転がし、田面に苗を植える目印を付けていきます。体重を掛けすぎると枠が沈みうまく転がせません。

中盤にさしかかる頃にやっとコツをつかんだのか、うまく転がせるようになりました。

さあ、いよいよ全校児童が苗を持って田んぼに突入です。

枠のあとを消さないようにうまく歩いていますね。

並んで競争です!!

お約束の泥まみれです。洗うのが大変そうです。

校長先生も先陣を切って参戦です。

最後は、ボランティアや保護者の方に「田直し」をしていただきました。やれやれといった感じです。

これから9月まで5年生が水管理等を行います。もちろん夏休み中も!

がんばってください。

そしてボランティアのみなさん、お忙しい中、大変ありがとうございました。

秋にはおいしいお餅を食べに来てください。