ながるるごとき金屋の日々

未来に向かって進みます!

3月23日(金)、第71回卒業証書授与式がありました。21人の卒業生が金屋小学校を旅立ちました。素直で明るく優しい子どもたち、1年間全校の手本となり、金屋小学校を引っ張ってくれました。

入場前です。緊張している子、リラックスしている子、様々でした。


昨年度、金屋商工事業主会から寄贈していただいた桜のアーチと総合の学習の時間に事業主会、地域の皆さんと一緒に考え、完成した「鮭ドーム」を通って入場しました。


「卒業証書授与」。証書を受け取る前に一人一人が小学校の思い出や将来の夢を会場の皆さんに伝えました。みんなとても立派でした。


「別れの言葉」。旅立つ卒業生を見守る在校生。


退場です。5年生が6年生にチューリップを渡しました。「今までありがとうございました。4月からは私たちが金屋小のリーダーになります。」


式の終了後、保護者の方、そして鮭ドームと一緒に記念写真を撮りました。