ながるるごとき金屋の日々

5年生、「味覚の授業」

10月25日(水)、「村上市うんめもん大使」の木村正晃さんが講師となり、5年生を対象に「味覚の授業」を行いました。1時間目は、味について学習しました。味は、舌だけでなく、鼻(におい)、目(見た目)、耳(調理の音)、歯や舌の触覚(温度やかたさ)を使って味わっているということや、「塩味」「酸味」「苦味」「甘味」「うま味」という「五味」があることを学びました。2時間目は、餅を生地にしたピザの調理実習をしました。木村さんからレシピをもらい、早速家で作ってみた子もいました。味について新しい発見があった楽しい授業でした。